相続 土地建物の贈与・売買 抵当権設定・抹消 表示・地目変更登記 会社設立・役員変更・増資等商業登記

        司 法 書 士・土地家屋調査士

    
  中 村 事 務 所   
п@043(296)1116
                        



「 マリンスタジアム観戦記 」


      zozo マリンスタジアム   2018  
 
   
この夏は暑くて、ドーム球場でないチームの選手の体力消耗は、計り知れない。そんな中、習志野高校出身のベテラン福浦和也内野手の2000本安打の偉業は、ファンを楽しませてくれました。
9月に入り本拠地で達成するとは、やはり運を持っていますね。西武松井稼頭央選手からの花束に、涙ぐんでいる姿は、見ている方にもぐっとくるものがあります。長い選手生活には苦難が付きまとっていたにちがいなく、ベテラン同志はそれがわかっているのでしょう。
松井選手今期で引退だし、感涙・・・

 
   井口監督になり1年目、5位に終わりました。クライマックス進出のないシーズンは、本当に終わるのが早くて、寂しい気持ちになります。広島の丸外野手が、FAでロッテに入団するか否かが世間を騒がせております中、粛々とファン感謝デーのイベントが開催されました。フィールド内は大規模な工事中で、来シーズンには新しいシートがお目見えです。お高い席なんでしょう・・・買えない。
 
 ところで、2000本安打を達成した福浦内野手は、まちがいなく「引退」であろうなぁ・・・と、思っていたところ、即座に現役続行宣言をし、軽くずっこけたものです。しかし、その陰で、たくさんの選手が引退・戦力外を公表されていました。根本俊一内野手、金澤 岳捕手、ソフトバンクから移籍してきた大隣憲司投手、そして、この人がいれば外野に穴はないとゴールデングラブ賞をほしいままに受賞していた外野手、岡田幸文外野手などです。本当に寂しい。(岡田選手、ファン感で、よく脱いでいたっけ)
しかし、他球団を見てみたら、ソフトバンクの五十嵐投手・摂津投手、巨人の西村投手に山口投手、中日の岩瀬投手・浅尾投手、ロッテの黄金期を支えた阪神西岡 剛選手・ヤクルト成瀬善久投手・大松尚逸選手など本当に大物が一時代を終えようとしていて、選手生命の短さに驚かされます。
ロッテ球団だけでなく、シーズンをわくわくさせてくれた選手の皆様には、お礼しかありません。ありがとう。そして、引退を決めた選手は、本当にお疲れさまでした。
 2018年シーズン終了です。応援していた皆様、お疲れさまでした。
 
 


   ZOZO マリンスタジアム 2017  
 
   2017年、スタジアムの名称が変わり、

“ZOZOマリンスタジアム”と称します。

今年の戦績は残念な推移をたどり、

結果、最下位。

なかなか取り上げやすい話題が

少なかった中で・・・・・・・でた!

謎の生物″さかな”です。

第三変態まで見せるという魅力。

がっ、金かかってなさそうなマスコット。

元手がないなりに知恵をしぼった結果、

外国人から人気に火がついたそうな!

なにかウケるかわからないもんです。

 
   今期も大物引退選手に焦点当てましょう。

「井口資仁」内野手です。

ダイエーホークスから太平洋を渡り、

メジャーリーグへ。野手で活躍をするのは

難しいと言われる大リーグで、活躍を見せた

名プレーヤーのひとりです。

帰国後は、千葉ロッテへ。

この千葉でプロ野球生活にピリオドを打つ

井口選手でありますが、引退試合のラストに

ホームランを見せるというスターぶり。

鳥肌が立ちました!

しかし、引退の寂しさはありません。だって、

来期は千葉ロッテの監督ですもん。

 
   チーム成績を象徴するように、涙雨のファン感。

メジャーに移籍したいという「涌井秀章」投手の

発言に注目が集まりますが、特段注目すべき発言も

ないまま、フィールド行事は雨天中止。

イベントは早々に終了となりました。

今年はとにかく成績が振るわな過ぎました。

前年活躍の外国人助っ人は、お金持ち球団に

持っていかれるし、新たな助っ人は、不発だし、

球団母体も波乱含み。こんなところからの

井口監督の来期の船出・・・困難に違いありません。

しかし、ここでお金持ち球団に乗り換えることも

できず、やはり応援してしまうのでしょう、来期も。

ファンの皆さま、2017年は、本当にお疲れ様でした。

 
 


   QVC マリンフィールド 2016  
 
 毎年わくわくしてしまうシーズン始まり。

 ペナントの行方はどうなのか・・・と、思ったところに

 交流戦!今年はちょっと遠征「横浜スタジアム」へ。

 ところが3タテをくらい、あの長らく低迷が続いた

 横浜ベイスターズは、どこへやら???

 ハマの井納ちゃんTシャツという配布お土産を胸に、

 悲しく総武快速に揺られて帰宅しましたっけ。

 そんなこんなを繰り返し(負け試合が多かった)、3位で

 クライマックス戦にも出場して、マリーンズのシーズンは
 
 終わりました。シーズンの終盤には、引退の二文字が!
 
    途中、ほんの一時ジャイアンツに
 
 出向しましたけれど、Mr.ロッテと

 称するにふさわしい

 3番サブロ〜〜〜♪外野手。

 後輩を厳しく引っ張って引っ張って、

 とうとう引退が発表されました。

 寂しいです・・・。今後のご活躍、

 心より応援する次第です。

 ありがとう!
 
 

   QVCマリンフィールド    2015  
 
   
 頭脳派新人投手の入団など

 大きな期待をした今シーズン!

 しかし結構な頻度で負け試合

 観戦になり、それもこれもこの

 球場の柱にばばん!と貼られた

 巨大ポスターのせいでは・・・

 と思っておりました!
 
 毛穴まで見える貼物、選手の

 心情に配慮はあったか・・・。

 
 
 
 しかし、ぎりぎりでCS戦進出が

 叶いました!

 レギュラー戦、交流戦、CS、怪我も

 ありました!しかし本当によく戦って

 くれました。終盤の執念の戦いぶりは

 ファンの記憶に深く残りましょう。

 ”下剋上発動中”を掲げて応援する

 ご同輩の姿には感動しました。だが、

 冷静になると、下剋上なんかしちゃ

 いけない成績!ファイナルでは

 ソフトバンク勝利で良かったのです。
 
 
     
  ところで、秋風とともに戦力外通告の選手名が発表されました。
 
 ごっそりとおなじみの投手たちの名前がっ・・・過酷である。

 しかしながら、いずれもプロにまで上り詰めた逸材、どうか新しい生活に

 活路を見出して欲しいと思います。自身の適性を見出し、

 調子よく近づくモノには用心し、そして再びどこかでその名を耳にしたらば、

 心から喜ぶ準備、私にはできています。

  これよりは、10/22のドラフト会議に注目し、

 しばらくぽっかりと空いた時間は、TVドラマで埋めようと思います。


 応援の皆様、一年間本当にお疲れさまでした。また来シーズン球場で。
 
 


 雨天中止のふなっしー  QVCマリンフィールド   ☆2014☆  西武岸投手にノーヒットノーラン
 
   〜 シーズン終了 〜 応援お疲れ様でした  
   
 クライマックスシリーズに絡まない球団のファンは、

 秋、足が遠のき気味ですが、ロッテ3位食い込みか?

 と思わせぶりで、つい足しげく行ってしまいました。

 おかげ様でカード最終試合のエール交換を見ることが

 でき、ラッパの上手い球団もそうでない球団も

 ファン同士で相手の応援歌など歌いながら、互いに

 思いやりコールを発し・・・少し得しました!
 (左写真は対オリックス)

 
 特に今期で引退の決まっている稲葉篤紀選手を擁する

 日本ハム球団とのファンエールは、感動的。

 まずマリーンズ側から稲葉選手の応援歌を贈ると、

 ファイターズファンからは里崎捕手(ロッテ捕手:やはり

 今期引退)の応援歌のお返しが!続くマリン―ズからは

 金子 誠選手の応援歌が・・・金子選手はこの翌日引退を

 表明。この引退を予期していたかのような出来事でした。

 特筆すべきは、ファイターズファンのトランペットの

 ウマいこと!!吹いているあなたですよ、スゴイ!!!
 
 
 日ハムファンとのエール交換の済んだ2日後、

 とうとう16年の長きにわたり千葉ロッテマリーンズを

 支えてきた賢女房、里崎智也捕手の引退セレモニーが

 行われました。この日の対戦相手オリックスのファン

 からも温かい拍手が惜しみなく注がれ、満身創痍の

 ベテラン捕手がQVCマリンの球場を去っていきました。
 
   
 2005年の日本一、2010年にはリーグ3位から

 這い上がり、やはり棚ボタのように日本一を
 
 手中に収めました。その間もベースボールクラシック、

 オリンピック、日本代表として選出されていました。

 それが里崎智也です。落ち込んだり暗くなって周りに

 当り散らしたりはしていないであろうという

 キャラクターは、たいへん貴重だったに違いありません!

 ありがとう、そしてお疲れ様でした。
 
 長いこと同じチームで活躍をしてくれた選手が引退をすると、秋風がやけに冷たく感じます。

 職人のように寡黙だけれど結果は出す選手、明るいキャラクターでチームを引っ張っていく選手、

 頭の回転が速くトークもうまい選手、いろいろなタイプの選手がおりますが、それぞれに愛着がわきます。

 どのタイプもチームにとっては必要な人材だと、つくづく思うのもこの時季です。

  先日(10/23)ドラフト指名がTV放送されました。千葉ロッテの一位指名は、早稲田大学の主将

 中村奨吾内野手、そして二位指名がなんと京都大学出身の田中英祐投手です。投手はのどから手が出るほど

 欲しい!というのが、特に今期のペナントレース後の感想ですが、頭脳派投手が入団を決めてくれて、

 どんな活躍を見せてくれるのか、それはたいへんな楽しみであります。(頼むから使える投手になって

 いただきたい!)
 
 引退選手が出て寂しい思いもしましたが、ドラフト指名選手が入団してくれて、どう活躍してくれるのか

 楽しみな気持ちにもなって、また来期!期待をいたしましょう。
 
 
 
 
今夜のヒーロー今江選手   
 
2014年千葉ロッテの応援に強力な助っ人キャラクター登場!

 その名は”ふなっしー”。

 万障繰り合わせて観戦に赴いたのに、試合は雨天中止に!

 そんな今期初QVC球場観戦・・・ここからあまりいい結果に

 恵まれず、対西武岸投手のノーヒットノーラン試合も観戦する

 ハメになり、なんだか思いやられる前半戦となりました。
  
 
ふなっしーの頑張りも記しましょう。4/3まだ肌寒いのに

 大勢のファンが詰めかけて、雨天中止決定後も帰らない!

 ふなっしーは何とかファンサービスに努めようと、雨汁、汗汁、

 そして梨汁でびっちょびちょになりながらグラウンドを一周。

 あの着替えはあるのか・・・と多くのファンは思いました。

 7/14に再度来場したようですが、応援リベンジはバッチリ!

 対ソフトバンク戦石川投手の好投により1対0で勝利しました。

大雨の中ファンサービスするふなっしー
花火ナイトゲーム   
 
夏休みに入り、4位か5位をふらふらしていますが、

 ここで朗報!キューバの第三の至宝と称される

 ”アルフレッド・デスパイネ”選手がいい感じに打ち出して

 今後期待に応えてくれそうです。

 バカバカ打ったら、たちまちAクラス入り!後は投手の頑張り。

 8/6の対楽天戦9回裏の6点追加のさよなら逆転劇は、

 本当歴史に残る試合でした。まだまだ諦めずに応援しましょう!

 



QVCマリンフィールド 〜 2013 〜
マリンフィールド室内練習場
2013千葉ロッテマリーンズファン感電光板 速報!ファン感謝デー 〜ファン感謝タイトル〜リボンビジョン
綱引きGAME
  2013年11月23日(土曜日)QVCマリン球場。


 ファン感のタイトルは「じぇじぇじぇ!おもてなしするなら

 今でしょ!感謝を倍返し!」ですと。

 今年の流行語てんこ盛りタイトルのファン感謝デー、

 クライマックスシリーズまで楽しませてくれたので、

 ちょっとのぞいて来ました。

 メインは運動会! 綱引きあり、借り物競争あり、

 リレーありの豪華(?)運動会!

 中身を少しだけご紹介。

 

 借り物競争での奇跡的出来事をひとつ!

 借り物のお題は、“出身校が一緒の人”だとか、

 今時のだと“銀行員さん”だとかそんな感じなのですが、

 中にはハズレのタスクもあって、

 “本名が千葉まりんさん”だとか、まあいないだろうな・・・

 なんてのを引いてしまう選手がいる中、唐川投手のタスクは、

 “クワガタ虫を今持っている人”でした。これ、観客の中に

 いたのですよ!!!これには驚きました。右写真中央は、

 クワガタ少年と唐川投手の後姿! なにかいいでしょう〜。
クワガタ少年と唐川投手
1位ゴールする清田育宏外野手  
 最後を締めくくるのは、リレー競技!

 スタートは、根元俊一内野手・岡田幸文外野手・

 加藤翔平外野手の3人。どなたも俊足で、ほぼだんご状態。

 驚いたのは、第二走者の荻野貴司外野手!こりゃやっぱり

 ものすごく速かった。“京成バスより速い〜”という

 ほとんど棒読みの本人によるバス車内放送は有名ですが、

(あの棒読みを許す京成バスがエラい!一度聞いてみて。)

 言葉通り本当に速かった。左写真は、荻野選手から

 バトンを受けゴールテープを切る清田育宏外野手です。
ファン感の締めを飾る成瀬善久投手
 ファン感の締めは、

 選手代表として挨拶する

 成瀬善久投手。エースと

 目されながら、2軍落ちする

 など厳しい年になったと、

 反省をこめて終了。

 出来のいいファン感とは

 少々言い難いモノだったので
(帰り道、皆言ってた)

 右にちょっとおもしろ広告

 アップしました。スーツが

 似合う人も似合わない人も

 2014年また頑張って〜!
千葉ロッテマリーンズ選手によるスーツの電柱広告

〜 シーズン終了 〜

応援 お疲れ様でした!

交流戦横浜球場 対横浜ベイスターズ
 例年、序盤の期待“もちろんリーグ優勝!”その後は、

 “2位でクライマックスシリーズ進出できれば!”になり、

 2013年、結局は3位の滑り込みセーフで

 クライマックス1ステージ進出という現実。

 1ステージで西武に勝った時には、まさか?再びの・・と、

 期待しましたが、

 さすがリーグ優勝の楽天にはあっさり負け、

 そう簡単にはいかないものですね。

 まあハラハラドキドキのシーズンでした。

 ロッテファンの皆様は応援本当にお疲れ様でした!
  

  過日はドラフト会議も開かれ、伊東監督は、巨人原監督に

 くじ引きで勝ち、「石川 歩(東京ガス)」投手の

 入団交渉権を引き当てました!記者会見で石川投手は

 ニコニコ顔・・・入団快諾でしょう。(と、信じたい)

 またまた来期、楽しみが増えました!


  左写真は、対ベイスターズ交流戦の横浜球場。

 ロッテファンはどこにも多くいるみたいですけど、

 ゲゲッ、本拠地QVC球場で観客数が減っているそう・・・。

 立地は横浜スタジアム(関内駅目の前)にはかないませんが、

 QVC球場だって12月には向かいに

 大きなイオンモールもできて、

 球場の周囲がたいへん充実します!球場周辺までいらしたら、

 来年は、きっと本拠地の試合にを足を運んでくださいね。

 “Take me out to 
   the ball game ♪ 買い物ついででも♪

 
関内駅前 横浜球場
球場からみた12/20オープン予定ショッピングモール 球場から見た工事中の大ショッピングモールイオン
新星現る!
イベントボード
 5/12対楽天戦!

 スタメン発表を予想し
 フリップボードを作成した
 楽天ファン!
 スクリーンに映し出された
 ボードに両ファンが釘付け!
 めくり出されたスタメンは
 ことごとく命中し、
 とうとう9番・・・あっ、
 “鉄平”のアナウンス。
 予想は“森山”だったね。
 「あ〜あ」という残念声、
 球場がまさに一体でしたね。
 予想ボードの製作者は
 ヒーローでした。スゴいよ!
楽天スタメン予想ボード
今日の投手
 ロッテ成瀬投手、楽天永井投手で始まったこの試合!

 ここのところの楽天は侮れない!外国人助っ人の活躍が

 ハンパないからです。

 オランダ代表としてWBCにも出場した“アンドリュー・ジョーンズ”

 そして“ケーシー・マギー”このふたりの打線が怖い〜。

 バッターボックスに立つジョーンズは、想像以上にデカい!

 足も長〜い。これはTV画面じゃよく分からないかもね。
 

 
QVC名物オーロラビジョン
 もうダメかと思っていたら、

 今江敏晃三塁手が

 タイムリー!!

 さよなら勝利!5対4。

 もちろんヒーローは、今江。

 PL出身の彼は、非常に

 野球IQが高く、天才です!

 
本日のヒーロー今江敏晃三塁手

 今日のヒーローは、もうひとり!!それは、

 表題の新星こと、右写真の「加藤翔平」外野手です。

 加藤選手は2012年ドラフト4位指名。埼玉春日部東高→

 上武大学出身、ご両親ともに陸上選手だったとのことで、

 優れたDNA!まあ足が速い!!!しかし、今日の驚きは

 足ではない(足ももちろん速かったけど)

 一軍初出場・初打席・楽天永井投手からの一球目を、

 カッキーン!ホームランデビューです。

 まさにもっている男!加藤翔平!

 育成ドラフトから一軍マウンドに立つ西野勇士投手ともども

 2013年の大注目選手です!

一軍初打席一球目HR加藤翔平外野手


球春到来! 2013開幕
  
リトルMスプラッシュのパフォーマンス
〜 翔破 〜  (しょうは)
 2013年のスローガンは、

 翔破(しょうは)!
 
 途中で息切れしないように

 戦い抜く!!って気持ちを

 込めてだって。

 よ〜くわかります。

 昨年どれだけ落胆したかっ!
 
開幕戦勝ち投手 服部泰卓
マリンズ選手練習風景  
 開幕はオリックス戦!

 打順のどこにも穴がない怖さ

 右写真には、もくもくと

 練習を重ねるTー岡田選手!

 韓国の巨砲イ・デホ選手は

 余裕ぶっこいているな・・・

 そんなところに注目しても

 おもしろい!

オリックスT-岡田選手
爆笑!チーバくん始球式
 開幕初日の昨日、始球式になんと“佐藤 健(たける)”くん!

 そして2日目の今日は、チーバくん!

 お子ちゃまたちに圧倒的に人気があるのは“チーバくん”だね。

 チーバくん、マウンドよりずっと前から放ったのに、

 バッターのずっと手前でワンバウンド!さてはチーバくん、

 中身は女子だな・・・と、誰もが思った時、隣席のお子ちゃまが

 「チーバくんメガネかけた方がいいんじゃね〜!」だって。

 そうだよ!チーバくんは、よく見えなかったんだよね〜〜

 “中身”とかいって、ごめんよ。

 
 
 連日延長戦になるなんて思ってもみなかった。開幕成瀬投手が

 怪我するなんて・・・波乱の予感の2013年とにかく開幕!

 延長戦2日目、勝利を決めたのはベテラン福浦選手。

 安打製造機の異名をもつ地元習志野高校出身のベテランは、

 やはりスゴい!ヒーローインタビューに立つ福浦選手は、

 浮き足立った感じは微塵も見せず、来場の感謝を述べました。

 2013年もテレビ中継では伝わりきらない感動を、

 是非是非、球場で!!

 
お立ち台上の福浦和也選手